あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



ゆー さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
2007年に、築30年の我が家を購入したのがキッカケ

いつかやってみたいDIY・手づくり
当面は、我が家のセルフリノベ完成

ひとこと
2007年6月に 初めての我が家を購入しました。

敷地面積 78坪
建坪 32坪

広さには満足ですが

築30年

物件を見に来た際はリフォームいれなくても住めるだろうと思っていましたが

いざ住んでみたら・・・・

ジャングルになってる庭

毎日毎日出没する 黒光りのあいつ

冷蔵庫を置いたら 床が抜けそうな台所

砂壁が毎日ポロポロ 降り注ぐ


ど素人 で ど貧乏な 新婚夫婦二人で

できるとこまで リフォーム やってきますっ!!

庭 芝生化計画②
この作品をみた人閲覧数 17,130

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

以前、種から植えた芝生が枯れてしまったので、もう一度芝張りに挑戦することにしました。今度は種からではなく、束で売ってる芝を張っていきます。
作者: ゆーさん
カテゴリー:ガーデニング・庭・外

主な材料

  • 高麗芝
  • 姫高麗芝

主な道具

  • カルチベーター
  • 一輪車、バケツ、フルイ
  • スコップ、シャベル
  • 保護具(ビニール手袋、マスク、軍手、長ぐつなど)
  • 水撒き用ホース

Step1

BEFORE

種蒔きから芝生を植え、そんなこんなで3回目の夏を迎え、青々とした元気な芝が育っています。

いえ・・・・いました。
2010年の記録的な猛暑で全く雨が降らない中、一週間、家を空けてしまい、帰ってから水撒きを頑張りましたが、芝がどんどん茶色になっていき・・・あぁ・・・

 

Step2

BEFORE

2010年10月
どっか~ん!!
この通り雑草が勝利!
洋芝ほぼ全滅!!
3年掛かりで育ててきたのにぃ~・・・ぐすんっ。
たった一週間のミスで、満遍なく雑草が生えています。
そこで再びチャレンジすることに・・・

 

Step3

BEFORE

2011年03月
この広さを手で耕すのはちょっと無理!
そこで『カルチベーター』なる物を購入しました。
枯れた芝がネット状に埋まっているので、かき混ぜて取り除きます。地面もカッチカチですしね。
ついでに肥料や石灰も撒いて一緒にかき混ぜてリフレッシュ!

Step4

BEFORE

2011年04月
耕して凸凹になった土を均して、3週間寝かしました。
壁際の端っこ部分は、地面を這いつくばって手刈りをしなくてはいけません。
芝刈りはラクにしたいので、レンガを並べました。
これで、芝刈り機だけで刈れます。

 

Step5

BEFORE

前回は、冬でも緑の芝を!と言う事で、洋芝のブレンドをチョイスし、種撒きで行いました。
今回は芝張りをします。
そして、やっぱり日本の風土には日本の芝かな?!と言う事で、高麗芝をチョイスしました。←なんとな~くです。
近所のホームセンターで芝の入荷予定日を聞いて、その日の朝に購入しに行きます。
芝は入荷して日が経つと弱くなるので、なるべく生きの良い状態で手に入れたかったのです・・・。

 

Step6

BEFORE

芝は、土が落ちたスカスカの状態で売られている事が多いです。
だから、そのまま置くと乾燥して枯れて失敗します。
そうならないように、まずは芝の厚み分、土を掘り下げて並べました。
芝張りは、「芝貼り」とよく間違えて、ただ上から置いて貼り付けるモノだと思われてしまいますが、そうすると乾燥して枯れてしまう確率が上がります。

Step7

BEFORE

つづけて、アミダクジのように並べます。

並べ方は・・・

 

Step8

BEFORE

わたし:なるべく離して置きたい派→芝の必要な量が少なくて済みます(安上がりだからね)
→目地張りって呼ばれる張り方を希望。

 

Step9

BEFORE

嫁:隙間を作らずにくっつけて並べたい派→仕上がるまでの時間が短くて済みます(時間の方が大切だからね)
→ベタ張りって呼ばれる張り方を希望。
結果、嫁の芝張りは、私がいる前では3~4cmの目地があるのですが、私が目を離すと目地が小さくなりベタ張りになっていく。
まぁお互いが思うところがあるので、それで良しとします。

Step10

BEFORE

掘り下げた時に山にしておいた土をかぶせてしまいます。

これを繰り返すと・・・

 

Step11

BEFORE

こんな感じに完成!!

でも、何か見たこと無いよ~こんな芝生ぅ~っ・・・

はい、この後に重要な一工程があります!

 

Step12

BEFORE

水を大量に流すと、水は隙間へ隙間へ・・・低い場所へ低い場所へと溶けた土を運んでいってくれます。 そして、うっすらと芝が顔を出します。
光が当たらないと芝は伸びてこないので、全体が少~し見える位の状態まで、水で土を流します。
土が流れて低くなり過ぎたり凹んでしまった所は、今のうちに土を追加して平らにしておきます。

Step13

BEFORE

こんな感じ~!
雨降って地固める戦法!!
水浸し状態で平らになったらOK!
この状態になったら、乾燥しないように毎日水を撒きます。

待つ事・・・4週間・・・

 

Step14

BEFORE

2011年04月

青くなってきました。

根っこも伸びてきて、ガッチリとまでは言えませんが、下の地面をつかまえてきたようです。

 

Step15

BEFORE

試しに芝をめくってみると、マジックテープのようにビリビリビリって根っこが切れる感触があります。

さて、まだ土の部分がこ~んなに見えているので、さっさとココの部分も芝生にしちゃいます!

Step16

BEFORE

ってコトで、はるばるやってきました。
これまで芝張りした芝は近所のホームセンターで購入した高麗芝ですが、調べていたら、高麗芝より細くて柔らかい葉の姫高麗芝なる品種に遭遇し、今回それが気になりました。
電話でホームセンターに問い合わせたところ、近所のホームセンターでは今年は姫高麗芝の入荷予定が無いって返答が・・・。
なら、直接購入しちゃおうかしら~ って事で今回は、農家から直接購入を試みます。

 

Step17

BEFORE

まず、芝生事業協同組合に電話し、会員の芝農家を紹介してもらいました。
協会では、姫高麗芝でも新品種のつくば姫を登録管理しているそうです。
せっかくなので、それをチョイスします。

この芝を切り取って・・・

 

Step18

BEFORE

ココにそのまま移植したいのです。

Step19

BEFORE

朝一に切り剥がした芝を数時間後に我が庭へ・・・。
これ以上の鮮度は考えられませんって方法です。
580円/㎡・・・ホームセンターの高麗芝よりも倍くらいの値段です。車をブルーシートで養生してこれだけ積むと車高が大分下がります。

 

Step20

BEFORE

たたんであるロールを伸ばすと・・・

 

Step21

BEFORE

1枚がこの位の大きさです。
1束1㎡は同じですが、36cm×28cm×10枚のシート状ではなく36cm×140cm×2枚のロール状を購入しました。

『目地は要らないから』って嫁の強い願いからです。

Step22

BEFORE

土が落ちないようにそぉ~っと扱います。
でも、折り目などは土が落ちていたりして、並べると結構凸凹してしまいます。

 

Step23

BEFORE

写真では凸凹は分かりませんが、乗っかると、足裏に凸凹が感じるのです。
まだ芽が出始めで、茶色が目立ちますね。

 

Step24

BEFORE

イメージができるように、とりあえず並べて置いてみます。
今回は、嫁の希望通り『ベタ張り』にしますので、みんなくっつけて置いています。

Step25

BEFORE

みんな置いたら高さ調整。
見た目では平らなのですが、乗っかってみるとわかるのです。
芝の上全体をペンギンのようにチョコチョコと首をかしげながら小股で歩き回ります。

 

Step26

BEFORE

ペロ~ンとめくって削ります。

逆に凹んで低いところには、土を追加します。

 

Step27

BEFORE

芝置き+高さ調整完了~!

Step28

BEFORE

普通だと皆さんは芝用目土を購入していますが、 我が家は前もって庭の土を削って均し、山にしてあります。

 

Step29

BEFORE

この土の山を一輪車に移し、フルイにかけます。

 

Step30

BEFORE

目土の完成なり~!

フワフワの目土が手に入りましたよ~♪

Step31

BEFORE

フルイに残ったダマになった土やゴミや小石などは、一旦別に集めて邪魔な物は取り除き、土は潰したり崩してから、再度フルイにかけま~す。
この“フルイかけ”は嫁の作業。

 

Step32

BEFORE

私はこっちのラク~な作業。
嫁が力仕事で作った目土を使い、私が細かい作業の目地詰めをします。
そうです、お互いの得意分野をやれば良いのです!

 

Step33

BEFORE

最後の仕上げに溶かし込みます。
芝の切れ目は土が落ちているので、その分、どんどんと土が流れて入っていきます。
目土を補充しつつ・・・まぁまぁ平らになったら完成!

この作品にまつわるストーリー

今回のリベンジ芝生はどうなる事やら・・・。

ちなみに芝が枯れたら雑草が強くなりました。逆に芝が元気だと雑草が生えてこないのです。あまりね。
だから、目地の土部分には雑草が生えるのです。結構ギッシリとね。

雑草取りはできればやりたくない生産性の無い、無駄な作業、無駄な時間・・・。
という位置付けなので、我が家では“ベタ張り”がオススメなので~す!
メンテナンスも楽だしね!!

この作品をみた人閲覧数 17,130 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 *あい*さん
Title *庭*大改造*芝張りな...
内容 芝を張るべく、穴掘りから全てやってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title 鉢花をフェイクで見頃に...
内容 鉢で半分だけ育ったパンジーをたわわに咲いてるようにフェイクの花やリーフを差して見ました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ワタリさん
Title レンガで造った壁泉で庭...
内容 門扉の前に壁泉を製作しました。 来訪者がインターホンを押して待つスペースをひとつの空間として作成するというのがイメージにあり、それをDIYでコツコツ造っています。 そこのカオとなる存在がこの壁泉です。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title 鉢花をもっと素敵に❗...
内容 鉢の花の根元にフェイクを足して可愛くしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title 塀を和風から北欧風に。...
内容 花がまったく似合わない 昔の塀。。。。 素人っぽく塗りたかったので 自分で好きな素材で好きなように 塗りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title いつでも見頃のラベンダ...
内容 ラベンダーの花が終わり 寂しくなった鉢をフェイクの花で見頃にしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title 手間要らずで毎日見頃の...
内容 手入れキライ でもキレイな庭がいい そんな夢を叶えました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 akaneさん
Title 古いブロック塀撤去→レ...
内容 古いブロック塀を撤去してもらい、レンガと木製フェンスで明るくナチュラルな空間を作りました。最後は激変のbefore→afterを紹介させて頂きます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ほたるさん
Title 物置DIY...
内容 バラに凝りだしたら、土や肥料やその他もろもろガーデニング用品がどんどん増えていくので、ひとまとめに収納できるように、t小さなお庭にも置ける物置をDIYしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title フェイクで簡単庭作り...
内容 これまで花がかれたり みずやりや手間が掛かったりして困ってました。 それでフェイクを利用するといつまでも綺麗を継続することが出来ました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop